こんにちは! 中の人です。

あたふたと準備に励んでいましたら、GWが過ぎ、平成が終わり、令和が始まりまっておりました。新潟のくせに晴天が続き、部としてはありがたいですが、日焼けするのが怖い。そんな今日でございます。

さて、大会と言えばマスコットキャラです。大会を開催することは、新たなマスコットキャラを生み出すことと同意です。

「あんなもん、使い捨てだろ!」と言われる方も多いかと思いますが、そんなことはありません。我々新潟大学でも、過去走った地図のキャラを模写したり、「これ、かわいい!」と叫んだりして可愛がっております。

というわけで、マスコットの大切さを知っている、我々新潟大学オリエンテーリング部は、今年も頑張ってキャラを考えました。

部内コンペにてキャラの原案を募集し、募った十体ほどのキャラの中から適切なものを選びとる。そして、さらに原案からの修正を加えたものにペン入れをして完成しました。

それがこちらです。

直江兼続なゆきつばきちゃん」です。

与板と言えば、直江兼続。与板城は直江兼続がいたお城です。

歴史と伝統が入り混じる、与板の森を駆け抜ける。それが今回の新大大会であると言えます。

ちなみに、「ゆきつばきちゃん」新潟大学オリエンテーリング部のマスコットキャラクターであります。今回は、直江兼続のコスプレという形での起用です。

しかし、最大の疑問はそこではなく、どうしてイノシシに跨っているのかというところだと思いますが、そこは追い追い。今日はここまでとさせていただきます。

最後にはなりますが、今後とも、新大大会の準備は加速していきます。かなり順調に進んでいますので、皆様ご期待ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です